BLOGブログ

2019年04月03日

ゴルフ整体が目指しているもの

ボディケア

院長のツクイです。

今回は、当院のゴルフ整体が目指しているものについてお話してします。

私自身、ゴルフをするのですが、始めた頃にゴルフスクールに通っていました。

ゴルフスクールに通ったことがある方はわかると思うのですが、

スイングの正しいフォームなどを教えてくれるので、

綺麗なスイングができるし、飛距離もそこそこは伸びると思います。

ある程度まではテクニックで上達はするけど、

飛距離を更に伸ばそうとするには、テクニックだけでは、

ダメだと僕自身は感じました。

その理由として、大きく二つ挙げられます。

1つは、関節や筋肉など体の歪みがあることで、

体の軸がそもそもぶれていたり、関節の可動域制限がかかり、動ける幅に限界があるからです。

2つ目として、テクニックがあっても、

スイング時に姿勢を保持するための土台である脚や体感に筋肉のないと、

フォームが崩れて、左右にスライスしたりすると思います。

また、無理してスイングをすることで、脇腹の筋肉、肩関節、股関節を痛めるなど、

怪我をする可能性も出てきます。

要するにご自身の体の問題によるものが大きいと感じています。

では、具体的にはどうするべきなのか?

治療家としての目線では、、、、

骨や筋肉を整えた上で、筋肉をつけることが

自分が思ったような動きができたり、

滑らかなスイングができ、ボールにしっかり力が加わることで、

飛距離が出せると考えます。

実際、私自身は、体を整えつつ、

トレーニングなどを行い、筋肉量が増えた結果、

初めて1年ですが、140だったのが、

トレーニングから8ヶ月後には、115までスコアが良くなりました。

今現在もトレーニングとボディケアは、継続していて、

どこまで伸びるのか?楽しみにしています。

ゴルフ整体で、私自身がめざしているものは、

フィジカル(体)の可動域と筋肉や皮膚の柔軟性をつけることによって、

体の動ける範囲を作り、滑らかなスイングとブレない体を作ることで、

飛距離アップやスコアアップを目指し、怪我のなくゴルフをプレーすることを

目指しています。

体が硬く、スイング時にフォームが崩れる方や毎回プレー後にどこかしら痛くなっている方、

是非一度施術を受けてみてください!

きっといい反応があるはずです!

詳しくは、当院にお尋ねください♪

整心堂整骨院

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから

お問い合わせフォーム

LINEでの予約、問い合わせやお得情報をゲット!

LINE@公式アカウント

web予約はこちらから

web予約