BLOGブログ

2019年01月31日

乾燥肌で悩んでいる方へ

ブログ

こんにちは。院長の津久井です。

女性はもちろん、最近は男性でもよく聞く乾燥肌。

どんな、症状になるのか?

・言葉通り、皮膚から皮脂も水分が失われ、潤い不足の状態!
・場合によっては、かゆみを伴うものもある。

・どうしてなるの?

原因としては、、、、
・シャンブーやボディーソープで洗いすぎによって、保湿に必要な角質や皮脂が必要以上にとられてしまう。
※特に女性のメイク落としで使われている市販のクレンジングジェルは、要注意!

・エアコンの当たりすぎによる肌ダメージ

・睡眠不足ストレスや生活習慣の乱れによる肌のターンオーバーの乱れ

・ビタミンB2不足

・加齢によるタウンオーバーの低下による潤い物質の減少


乾燥肌になってしまったら、どんな方法があるのか?
【生活習慣で気をつけること。】
・体の洗いすぎに気をつけましょう。
ナイロン素材のものを避け、肌に優しいコットンタオルを使うなどしましょう。
強くゴシゴシこすらす、優しく表面を撫でるように洗いましょう。
石鹸やボディーソープは、使用を極力控えましょう。

・保湿スプレーやこまめに水分を取りましょう。
冬も空気が乾燥していると、体内が出す位状態になりますので肌にも影響が出ます。
体内の60%が水分でできていますので、水分を取るとともに保湿スプレーを吹きかけるなど、
内外から水分補給をしましょう。

・食生活を見直しましょう
皮膚や粘膜の健康維持をサポートしてくれるビタミンB2、B6やビタミンA、
ビタミンC、タンパク質をバランスよく取りましょう。
ビタミンB2、B6が多く含まれている食べ物として、卵、納豆、乳製品、葉菜類、
ビタミンAが多く含まれている食べ物として、うなぎやレバー、
ビタミンCは、ブロッコリー、いちご、柑橘系などがあります。
タンパク質は肉や魚、大豆などが挙げられます。
ビタミンCやB2、B6は、水溶性ビタミンなので、加熱すると栄養が流れやすいので、
そのままで召しあがれるものはそのままで、加熱が必要なものは、
煮汁ごと召しあがれる調理がおススメです。

・睡眠をしっかり取りましょう。
睡眠時にターンオーバーが促されるので、極力夜更かしをせず、適切に睡眠を取りましょう。

色々セルフケアでやることは色々ありますが、
当院が特にオススメする施術があります。

それは、【肌を優しくつまむ】ことです。

皮膚を優しく摘んでいくと肌が柔らかくなり、血流やリンパの流れを良くなり、
代謝が促されて、肌の内側から潤いが出てきます。

実際、アトピーの方も、1日5回、1回5分程度、こまめに優しくつまむと2〜3ヶ月で
肌質が改善される方をいらっしゃいます。

実際、どんな風につまむのか?

体験してみたいのか?
興味を持った方もいらっしゃると思います。

当院では、無料の相談も承っています。
お話をしながら、、、

どんな風に家でセルフケアやっていけばいいのか?
どんな施術なのか?5分程度デモンストレーションもやっています。

無料施術で気に入ってくれた方には、
本気で肌質改善を行なっていきたい方へ、
当院での治療や本格的なセルフケアの紹介なども行なっています。

まずは、どんな内容でも結構ですので、
お肌のお悩みについて、是非、当院にお聞かせください。

きっとお力になれるはずです(^○^)

皆様のお問い合わせお待ちしています。
整心堂整骨院

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから

お問い合わせフォーム

ご予約はこちら

ご予約フォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

050-3590-3661